【気づいたら推し色だらけ】推し活あるある~コーデも小物も推しの色取り入れがち問題~
高収入求人ココアバナー

気づいたら身の回りのものが推し色だらけ……

そんな経験はありませんか?

かく言うジャニヲタの私・エマも身の回りは推し色だらけなんです(笑)

それは特に意識したというわけでもなく、気づいたら推し色だらけになっていました(笑)

これって「推し活あるある」ではないでしょうか? 今回はそんなオタク推し色を取り入れがち問題について書いていこうと思います!

そもそも推し色って何?!

推し色

推し色とは、自分の推しのメンバーカラー・イメージカラーのこと。

アニメや漫画では、キャラクターの髪や瞳の色などテーマカラーがありますよね。

ざっくり簡単に説明するとそれが推し色と呼ばれるものです!

どんなところに推し色が集まるの?

気づいたら身の回りが推し色だらけになっていた!と言っても、どんなところに推し色が集まるんだろう?と思った方もいるのではないでしょうか?

ここからは推し色が集まりやすいものをご紹介していきます!

「推し色を取り入れるのが難しい!」という方も参考にしていただけたら嬉しいです♪

①ペンやスマホケースなどの小物

ペンやスマホケースなど文具や普段持ち歩くものは、推し色が集まりやすいです。

無意識に推し色のものを選んじゃう!なんてことありませんか?

仕事や勉強といった場面でよく使うものに推し色があると、何となく頑張れますよね(笑)

②ポーチ

ポーチも推し色が集まりやすいアイテムのひとつ。

トイレに行く時、何かをバッグから取り出す時、推し色が見えるとなんだかワクワク……!

「お仕事はスーツだから推し色を取り入れにくい」

「推し色を洋服やネイルに取り入れるのが難しい」

こんな方はぜひポーチを推し色にしてみましょう♪

③アクセサリー

ネックレス、ピアス、ヘアアイテムといったアクセサリーも推し色を取り入れやすいんです◎

顔周りに推し色があると、鏡を見た時に「推しを身に宿してる」といった風に思えます(笑)

ちなみに私は会社が少しゆるめなので、毎日推し色のピアスを付けています。

アクセサリー類は仕事の時だけでなく友達とのお出かけ、彼とのデートなど様々な場面でさりげなく取り入れられますよ♪

④洋服

先述した通り、推し色を洋服に取り入れるのは結構あるある♪

ただ色によっては難しいと感じる方もいるかもしれません。

そこで色別にちょっとしたアドバイスをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね◎


まずはボトムスからチャレンジ!ダーク系のトップスと合わせるとうまく締まります!
トップスに赤を持ってくる場合は、デニム・ワイドパンツ・プリーツが良く似合います◎
チェックといった柄があっても素敵です。
ちなみに赤をコーデに取り入れる時の靴やバッグは黒系の引き締め色がおすすめ♪


淡いカラーのアイテムから取り入れると上品に着こなせます◎
特にネイビーと淡い青の相性は抜群!
青の上手な選び方はパーソナルカラー(髪・瞳・肌など生まれ持った色と調和する色)に合わせること♪
イエベさんは緑っぽい青を、ブルべさんは紫っぽい青を選んでみましょう!

黄色
派手なイメージがある黄色は、パステルカラーのアイテムを選んでみてください!
またブルべさんは青が苦手……という情報もありますが、レモンのような黄色はよく似合います!
黄色をコーデに取り入れる際は、黄色が主役になるように意識すると◎


青と同じくパーソナルカラーで選び方を知ると、うまく緑を着こなせます◎
イエベさんは黄みがかった緑を、ブルべさんは青みがかった緑を選んでみてください!
ちなみに緑は白をはじめとする淡いカラーと合わせると重くなりませんよ。

ピンク
女の子が大好きなピンク!一方でピンクはかわいすぎる……と避けてしまう方も。
そういった方はサーモンピンクのパンツでハンサムに仕上げることをおすすめします!


くすみカラーと呼ばれる紫を選ぶと、通勤コーデにも使えます☆
紫が似合わないと感じる方はボトムスに取り入れてみてください◎
トップスにオフホワイトやアイボリーを合わせると紫が映えますよ。

オレンジ
オレンジはトップスに持ってきてもボトムスに持ってきても映える色◎
白のアイテムを合わせることによって、よりパキッとした印象を与えます。
特にトップスに持ってくると顔周りが明るく見えます♪


黒はトップスよりもボトムスに持ってくるのが◎
というのも、黒は影を作り、ほうれい線が目立ちやすくなってしまうんです。
もしトップスに黒を着たい場合は、顔周りに明るい色を取り入れると、一気に顔が映えますよ!
また黒をコーデに取り入れる時はメイクが薄すぎないように意識しましょう◎


白は万能色であると同時に膨張色であるため、アイボリーといったくすみがかった白がおすすめ!
バニラホワイトも可愛いですよ!
ちなみに白を上手に取り入れられると、ブライダルで役立つ日が来るかも♡

⑤ネイル

手元に推し色を取り入れたい時におすすめしたいのがネイル。

今は100均やプチプラでもネイルポリッシュ(マニキュア)が販売されているので、推し色を簡単に取り入れられるアイテムのひとつとなりました。

洋服だと取り入れにくい派手な色は、ネイルなら取り入れやすいのではないでしょうか?

最近はジェルネイルのように見せられるネイルシールもありますから、「マニキュアを塗るのが下手だから」と諦めている方もぜひチャレンジしてみてくださいね♪

⑥バッグ

バッグに推し色を取り入れるとしたら、遠征用のトートバッグを思い浮かべる方が多いと思います。

でも私は通勤用バッグにも推し色を取り入れています。

お仕事に行く時も推し色があると、足取りが軽くなる……気がします(笑)

ちなみに推し色をバッグに取り入れるのは難しいという方におすすめしたいのがスカーフ。

私の友達は一時期スカーフをバッグに結んでいました。

これならシンプルなバッグも一気に映えるじゃん!と感動した覚えがあります!

オトナの方もチャレンジしやすいのではないでしょうか?

⑦髪色

実は髪色に推し色を取り入れている方って多いんです!

一方で「派手髪になりそう……」と敬遠している方が多いのも事実です。

特に緑やオレンジは派手なイメージがありますよね。

そんな時は耳元や顔まわりに入れるインナーカラーや、毛先部分を染める裾カラーがおすすめ!

こっそり入れる、というのもひとつの手です。

また派手色でもカーキやベージュといったブラウン系やアッシュ系と合わせることによって自然に推し色を髪に取り入れることができます。

ニュアンスだけでも推し色に近い色が入っているとテンションが上がるはず!

私は緑の推しがいるので、今度はカーキグリーンにチャレンジしてみようかな♪

⑧メイク

メイクの中でも特に目元は推し色を取り入れやすい場所なんです◎

これは推したい!!!

オレンジやピンクは取り入れやすくても他の色は難しいでしょ?と思いませんでしたか?

カラーメイクもポイントを押さえれば、派手過ぎず、マスク生活が続いている今の時期でも目元が映えるんです♪

目元メイクのポイントは以下の3つ!

①アイホール全体にのせるベースカラーを推し色と類似色で、かつ淡い色を選ぶ
②二重ラインをボカシながら推し色のアイシャドウをのせる、目尻側1/2でもOK!
③涙袋のグリッターはシャドウが暖色なら暖色系、寒色なら寒色系で合わせる

この3つのポイントを押さえるだけでも目元に推し色を上手に取り入れられます!

推し色取り入れがち問題!あるある4選!

ここからは本題である推し色取り入れがち問題!推し色あるあるについて触れていきます! ある!私も!と共感していただけたら嬉しいです(笑)

①気づいたら全身推し色一色!

気づいたらその日着ていた服が、推し色一色!なんてことありませんか?

私も洋服を買う際に、無意識に推し色を選んでしまいがちです(笑)

以前はそこまで取り入れなかった色なのに、気づいたら推し色の洋服がたくさん!

また持っている小物やアクセサリーも推し色ばっかり!

ついついポーチやバッグも推し色を選んでしまいますよね♪

コンサートだけでなく、普段のコーディネートにも推し色を入れることで私は気合いが入ります!

ただ、稀にすれ違った人から好奇の目を向けられることもありますが……(笑)

推し色の雑貨をついつい買いがち!

雑貨もついつい推し色を買いがち……、これも推し色あるある♪

マイボトル(水筒)や自宅で使うカップにとどまらず、ヘアゴムといったものまでも推し色に……!

③カラーコードまで調べちゃう

推し色はなるべく近いものが欲しい……その思いから、特にアイドル系のアニオタをしている方は推し色のカラーコードまで調べちゃう!というのがあるある♪

(メンバーのさちはサーモンピンクのカラーコードを調べたんだって!ちなみにこの色→f3a68c)

ジャニヲタだと緑~とか青~とか幅広いくくりが多いけど、グループによっては黄緑とか深紅とかかなり細かく分けられているから、カラーコードを知っておいて損はないと思いました◎

調べていくとカラーコードが公開されているアニメキャラがいて、ジャニヲタとしては羨ましい限り!!

まとめ:推し色を身に付けて普段の生活もアゲよう♡

推し色に囲まれるとなんだか気分がアガる!

きっとこれは推し事をしている方なら、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

かくいう私もそのうちの1人。

私は推しにお金を使いたい!というのが仕事のモチベーションです。

とはいえ、気分が上がらない日も正直あります。

そんな時に推し色が視界に入ると、ふと推しを思うことができるんです。

推しの顔、いや推しの存在自体が尊い、だから頑張ろう!

推し色は私のモチベーションを上げてくれるもののひとつ。

皆さんもこの記事を参考に、普段の生活に推し色を取り入れて気分を上げていきましょう♡

高収入求人ココア記事内3

「仕事辛い…でも働かなきゃ課金できない…」それならバカンス気分の出稼ぎバイトはどう?
日給3万円以上の高収入求人もあるから、好きな時にちょっと働いてお小遣い稼ぎにも◎

PR・求人ココア

詳しくはこちら>


おすすめ記事

その他